どうも近藤です。

情報発信でお困りのあなた?私がええ解決策を教えます!

情報発信初心者がおちいるマインド減少効果

情報発信したいけど、発信するネタや情報を教えてくださいと言われる方が多いです。

私も、やり始めの頃何を書いていいか?戸惑いながらなるべく、いいものを書きたい。濃い情報を書きたい。という思いから、書けなくて自信をなくし全く書けなくなりました。

多分、同じ気持ちの人もいると思います。情報発信をしてお金を儲けている人は、いつも最新の情報に長けてて、ライティング力もすごい。スピーキング力ものすごい。【差】を感じる事はありませんか?

 

こんなのレベルが違いすぎる。書けない。

もう一度言いますね。

こんなのレベルが違いすぎる。書けない。

同じレベルになりたいと思って、憧れた人もいると思います。

川島和正さんや与沢翼さんみたいにお金を稼ぎたい。でも、いきなりの初心者が同じフィールドに立つ事なんて、無理なんです。

 

では、どうすればいいのか?

 

情報発信に困った時は〇〇◯をすればいい!

〇〇◯に入る言葉は、TTPです。徹底的にパクるです!もう一度言いますね!徹底的にパクってください。TTPです!

私が、やりかたはうまくいっている人の話を◯パクリします!

そうまるパクリです。

いやいや近藤さーんパクリは、あかんでしょう

【まるパクリは、ダメでしょう?】

【まるパクリは、こわいです】

だって著作権やなんかに引っかかりますやん。

完全なる完コピは、ダメですけどね。

 

情報発信者(中上級者)はパクリまくっている

スピーキング能力が高い人、ライティング能力が高い人の最終段階は同じだと思います。パクっている事を自分色に置き換えて、発信しています。

私の場合は、書き始めた頃は、70%パクリ・30%自分の意見を書く事をしています。

日本人は、真面目だからコピーはいけないと思いがちですが、中国なんか日本や海外の商品を真似て真似して、短期間にコピーして今の経済大国2位まで登りつめたのです。

日本の企業も同じで、例えばダイソンの掃除機(サイクロン掃除機)日本の企業でもサイクロン掃除機をダイソンの掃除機を研究してパクって新たな製品を作ったりします。

企業も、当社オリジナルという感じですけど裏に行けばパクリまくりなのです。

動画説明

 

まとめ

パクる場合はTTP(徹底的にパクりましょう)いい人のものですが。。。。

最初はパクって行きながら、少しずつ実力やスキルが上がって行きますので、自分色に染めるのは、パクってパクって大丈夫になってから、でも、遅くないと思います。

ブログやユーチューブなど自分発信は、ある程度パクりましょう。(画像や映像などの使い回しコピーは著作権に引っかかる恐れがあるのでバツです)

初心者の方、まるパクリしてもずっと続けている人と同じようになりませんから笑笑