どうも近藤です!

ここ数日は、SNS集客についての情報発信をしているんですが、かなりの反響があったのでお答え致します。

・【LINE@の読者が増えません】

・【メルマガ登録者が増えません】

今回は、Facebookから〇〇を使い、濃いリストに変える方法をお伝えします。今回の投稿では、Facebookの活用術やFacebookと〇〇を活用した内容をお伝えしたいと思います。

少ないリストでも、ファンになってくれやすいので最後まで是非みてくださいね。

Facebook集客の解説動画

コメント欄に外部リンクを貼りましょう!!

*写真は、コメント欄にURLを貼っています*

よく投稿欄に、URLを貼っている人がいますが、非常にもったいない!。おすすめできません。それはなぜかといううと、本文中にFecebookの投稿欄に外部リンク(URL)を貼ると、みられる率が下がってしまいます。

「私の見解ですが、外部リンクを投稿欄に貼ると、外部に、簡単に移動できてしまうので、フェイスブック側は、簡単に外部に移動されると広告をみてもらえなくなるので、抑制のためだと思います。

だいたい、リンクを投稿欄に貼ると、いいねの数は、3分の1程度になります

どうせ投稿するなら、たくさんの人に見られたくはありませんか?そう思う人は、コメント欄に貼りましょーう!

LINE@、メルマガ、YouTubeなど自分の媒体を誘導させたい文面を、コメント欄に貼りつければ、問題ありません。

 

最初の7桁に力を込めよ!!

パソコン表示は3行ですが、スマホなら、7行の文章が表示されます。Facebookから集客したいのであれば、この7行が非常に大事なのです!

いかに「もっと見る」をクリックされるかが肝になってくるので、タイトルはかなり重要になってきますので


写真はパソコン画面ですが、スマホ画面は7桁まで見えますので、見えるところを工夫して、【もっとみる】をクリックしてもらうように文章に力を入れてください。

 

リストが少なくても、一瞬で濃いファンを作る方法

フェイスブックに、外部リンクをコメント蘭に貼ることは、わかったよ!でも、リストが思うように、取れない。関係性を気付けないと悩む事はありませんか?

濃いファンを最初から望む事はできませんが、悩む事はありません。少ないアクセスからどう関係性を作ればいいのか??それは、フェイスブックの個人間のやり取りを、1対1のコメントを濃くすることです!

なんども、コメントを頻繁にして、関係性を構築する事です。

【単純接触頻度】・接触する回数を増やしてコミュ二ケーションを取る回数を増やすという事!

コメント欄に画像や目立つアクションをおこすと覚えてもらいやすいです。

 

いきなり、メッセンジャーに僕のLINE@に登録してください。

 

フェイスブックやSNSは、コミュニケーションを本来取る場にも、関わらず未だに、メッセンジャーには、毎日LINE@に登録してくれ!


・儲かるから……是非登録を。。。

・〇〇コミュニティの〇〇です
・副業コンサルタントの〇〇です。
・株講師の〇〇ですなど。。。

と毎日・ダイレクトメッセージのオンパレード。。。LINE@に登録してくれと。。。いきなり送りつけられる。。

顔もわからないし、胡散臭いのに登録しないし。嫌な気分になりませんか??
(私だけかな??)

あー本当もったいないなぁと思うわけです。いつまでその手法でビジネスをするのかとゲンナリします

ですが、逆の発想をやればうまくいく訳です!!

1回や2回のやりとりを気持ち悪く感じるのであれば逆を返せば、コミュニケーション取る回数を増やせば、【単純接触頻度の回数】を上げて回数をあげれば、自分の投稿もみてくれやすくなるなと( ^∀^)

 

少ない人数で濃いファンに変える画期的な方法は??


これは、フェイスブックだけではありませんが、今までで、かなり効果抜群のやり方をシェアして行きます。
一人一人に、LINE@に登録してくれた読者さんや、メッセンジャーに悩みをくれた方に、お礼の動画を撮って相手に贈る事です。

 

【なになにさんへ】とYouTubeで動画を取り、一人一人にありがとうございます。と挨拶動画を贈る事です!

普通にお店で商品を購入すれば、コンビニの店員さんでも【ありがとう】と言いますよね。


インターネットビジネスは、顔が見えない。画面の向こう側に人がいるし、興味を持ってくれているので、コメントやメッセージをくれるのですが、文章では非常に伝わりにくいので、動画を活用して、親近感を持ってもらうようにしています。

 

相手には顔が見えず、特に不安なので写真よりも動画を活用すれば、次のタッチが全然違います。

・LINE@に登録してスタンプを登録してくれた人にお礼の動画を撮る。

・メッセンジャーなどで質問がきた場合は、お礼の動画を撮る。

・ツイッターのDMで質問があれば、動画で回答する。

など、ほとんどの人がやっていないので顔出しOKの人はぜひやってみてください。

 

facebookどうでもいいね(動画)