近藤です。ネットビジネスは、なぜ儲かるのか?そして、リスクがないのか?徹底解説いたします。

近藤
徹底解説中

スマホでビジネスができる時代に!

ネットビジネスは、なぜ儲かるかというと、初期費用が0円でできるか、ほぼお金がからないのが一番いい所です!

今はスマホという、最強の遊び道具があるのでポチポチしたり、動画を配信したり、今を発信できます。簡単に個人を配信できる時代なのです。

【スマホで容易にお金儲けができる時代】

 

スマートフォンを活用すれば、移動時間でブログを書いたり、フェイスブックに投稿したり、株やFXなどのトレードも隙間時間を使うことなど様々な用途で活用できます。

株やFXは……原資もいるのでプラス、マイナスが出るので、怖いですが…スマホでトレードや仮想通貨取引などどこでもできるということだけ理解しておいてください!

 

儲かる仕事NO1ネットビジネス!3つのウルトラC

 

①利益率がひじょうに高い。

②在庫リスクがない

③配達コストがかからない。

 

これは、儲かる三原則をホリエモンも言っています。

番号毎に詳しく解説します。

①利益がひじょうに高い

 

情報商材を扱うビジネスはなぜ儲かるかというと、物を扱わなくてもいいという点です。

物を扱うビジネスで例えてみます。転売をやっていたとしましょう!

転売は、物を仕入しないといけないので写真のコストがかかってきます。会計用語でいうと【売上原価】と言います。

Aのコストがかかりすぎると、Bの利益が薄くなってしまいます。

逆にモノを扱わない商品だとどうでしょうか?。。そうそれが情報商材なのです。コストがかからないし、URLなどをコピペするだけでやり取りできるのが、最大のメリットじゃないでしょうか?

Aのコストを抑えて、Bの利益が出やすいのが情報商材です。

 

荷物を運んで、よっこらしょという言葉はでないですよね笑

 

②在庫リスクがない

 

例えば、これまた転売で例えますが、仕入して売れれば利益になります。(PROFIT)ですが、モノを売ることのリスクとして不良在庫(Dead stock)概念があります。売れ残りですね。。。先に仕入たものの売れ残ってしまったどうしよう。。。。。です。

 

  1. 売れ残ったが仕入代金の支払いをどうしよう。買掛金の支払いをしないと。。。
  2. 倉庫の保管料を支払いが迫ってきている。。。。
  3. 棚卸し在庫で残すのはいいが、期をまたいでしまう。

 

などなど企業でも、転売でも不良在庫はおんなじくらい深刻です。。ですが、情報商材だと無料というか。。。無料。。でできます。

 

③配達コストがかからない!

こちらも転売を例にしたいと思います。転売だと。。。。ファミマやサンクスに持って行ってレジで発送手続きしたり、梱包したり、ダンボールに詰めたりと手間が。。。。非常にかかります。

しかも発送する時ものすごくお金がかかってしまい。1品何百円かもですが発送費はかかりますよね。注文数が多ければ多いほどコストがかかるのです。

ですが、情報商材はこれまた無料か?メルマガなどで配信しても無料でできます。なので最初の参入障壁が低い分やり始めるのには最高のビジネスではないでしょうか?

 

動画説明

 

 

 

まとめ

 

 

①利益率がひじょうに高い。

②在庫リスクがない

③配達コストがかからない。

 

この3つのウルトラCをできるのは情報商材です。胡散臭いと言われるかもですがリアルビジネスでも当たり前のように、ネットを活用しています。

有形固定資産で在庫を抱えてヒーヒー言っているそこのあなた?無形固定資産を増やしていきましょう!!