2017大阪マラソン

 

車を通行止めして大阪の街中を走れる1年に1回の祭典
大阪マラソン2017に出てきました!!

 

御堂筋を逆走できるなんてほんと最高でした

 

 

『今回はサブ4をやるために練習をしてきましたが。。。』

 

 

サブ4には届かず残念

 


4:15:30となんとも微妙なタイムですが、

歩かず走りきれた事は本当に自信になりました

何度も歩こうと悩みましたが、意地でも歩きませんでした。

 

 

達成感は半端ないですね!!

 

 

 

では本題!!

 

 

大阪マラソンエントリー数と倍率

 

 

エントリー数123316人 
定員32000人

 

「抽選倍率は4.11倍」

 

 

参加料金

 

  • 〈1〉マラソン 10,800円(個人・国内)
  • 〈2〉チャレンジラン 5,400円(個人・国内)

 

エントリー代だけで3億円近くが動いている計算になります〜すごいですね。ヤバイ!!

 

第6回の大阪マラソンで経済波及効果は144億円だそうです

何よりもすごいのは32000人をまとめる組織委員会とボランティアの方々
走れるように道路封鎖させたりとものすごい人の力を感じました。
そして地域の方のありがたい応援など力を沢山いただきました。

 

 

参加ボランテイア 延べ 9,700 人くらい 

 

 

運営側の人々が11月26日に力を合わせて1日に全精力を注ぐマンモス大会に出られて
本当に光栄でなりません。

 

びっくりしたのが沿道でおっちゃんやおばちゃんが、飴やチョコレート塩飴など無料で配っていたり
コールドスプレーも貸してくれたりと人情ありふれる大会でなんですわ。

 

 

このコールドスプレーには何度救われたことか。。。

 

 

 

ランナーに必要不可欠なトイレ32000人が行くので数もたくさんあり
途中で困ることなく、走る事に集中できるので本当にありがたいなと感じました。

 

 

「仮設トイレ等 大体700基ほどだそうです」

 

 

マラソンを通じて学んだ事

 

 

簡単には走らせてもらえねえなぁ

 

正直な感想です!!

 

スタートしてすぐは本当に楽ですが、力もありエネルギー満タン


10キロ・20キロ・30キロと走る距離毎に脚や体に異変が。。。

 

 

日頃からコツコツと練習ができていないとマラソンは走りきる事はできません。
(歩きながらとかだと完走できますが。。。)

 

 

特に30キロの壁・30キロ以降、脚が棒になり全く動かない状態になります

 

 

 

ビジネスとマラソンは似ている!

 

マラソンだとスタートから10キロくらい
これぐらいだと誰でも走れると思います。

ブラックマヨネーズの小杉さんでも走れてましたので
比較的イケる距離だと思います!!

 

10キロ

 

15キロ

 

20キロ

 

 

う〜ん?なんかおかしくないか?

 

 

25キロ

まだ17キロも残りあるやん

 

30キロ

う〜ん?うーん??これはヤバイとなるわけです。

 


事前の準備であったり計画であったりが必要になってきますね。

 

よくビジネスはフルマラソンと一緒だ!!と言う人がいますが
走った事あるんかなぁ?といつも思います。

走った事の経験を語るのは。。。あまり好きではない

 

1度でも経験してるならそのフレーズ使ってもいいけど
明らかに出た事ないやんという人が多いような。。。

 

 

・ビジネスは価値の提供

・ブログも価値の提供

・ランニングも価値の提供なわけです

 

全てにおいて努力やコツコツと練習をしたからこそ
ゴールをした時のビールがうまいのです!!

 

何事もコツコツが大切ですね!!