オプトインアフィリエイトの終わりはちかい?

ここ最近LINE@のアカウントが削除されたり、リスト「見込み客」が0になってしまった。。。なんて声を最近よく聞きます!

今回は、LINE@の登録者がなくなっても怖くない方法をお伝え致します。そしてLINE@は、プラットフォーム。規約を決めているのは、LINE@なので規約を読んでみてください。

いつアカウントがなくなってもいいように、リスト「見込みのお客様」せっかく興味を持っていただいて、登録していただいているし、もったいないです。

今回は、リスクヘッジをする方法をお伝えします。

オプトインアフィリエイトとは?

まず、オプトインアフィリエイトとは、無料のオファ→LPを流す。メールアドレスを登録してもらう→登録してもらうと、収益が発生する

かなり楽チンな稼ぎ方です。簡単に言うと、メールアドレスを登録してくれてありがとうございます。お礼に、お金払うねって感じです。

スーパーVIPだと2000円〜3000円とかもらえるわけです。

ただ、毎回LINE@の登録者を増やさないといけないので、短期決戦になります。リストが少ないと稼ぐことが難しいのがデメリットであります。

特に今回、アカウントバンされたのが多かったのが

 

・詐欺案件ばかり流すアカウント

・オプトインアフェリエイトばかりのスパム行為

・仮想通貨系のアカウント

 

等々、他にもありますが、今回は、この3点の中のオプトインアフィリエイトをメインで話します。

 

写真は、LINEで通報できる画面です。かなりうっとうしいなぁという印象を受けます。

あなたも、うっとうしいセールスやスパム広告など受けたことは、ありませんか?

あなたの読者さんには、スパムやセールスなどバンバン送るのはやめてくださいね。通報され、アカウント停止や削除される可能性がありますので、気をつけてくださいね!

アカウント削除されたあとで、なげいても仕方がありません。【相手は、人】あなたがやられて嫌な事は、相手も嫌なのです。大切にしてくださいね!

 

リスクヘッジしてますか?

リスクヘッジ とは、起こりうるリスクを予測して、リスクに対応できる体制を取って備えることです。 単にヘッジと呼ぶこともあります。

あなたは、リスクヘッジをしてますか?

LINE@だけで大丈夫!リスト大量保有していてるけど大丈夫!というそこのあなたは、かなり危険です!

LINE@の規約なんですが。。。

 

【14.6】のLINE@を第三者のための広告媒体として使用する行為、「第三者の商品、サービスをLINE@に利用して宣伝すること」

【14.20】当社が不適当と考えた行為

規約をみると、よくわかるのですが、LINE@の規約を守らなければ、容赦なくアカウントをバンしますよということです。LINE側が不適当と感じた人には、使わせなくするよということです。

私もこの規約を読んでからというもの、LINEにだけ頼ってては、ダメだなと思いました。アカウントバンされるリスクがあるんだなと学びました。

そこでヘッジとしての対策が必要だなと思い改善したのです。

そのため、LINE@とメールアドレスをダブルで取得する必要があります!

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

動画説明

まとめ

LINE@は、LINEが規約を決めているので、規約にしたがって守って運営する事。違反すれば、何かしらのペナルティやアカウント削除される可能性がある事を理解してほしいです。

リスクヘッジとしてメールアドレスを取得する事(オススメはオレンジフォーム)か、フォームメーラーがいいですよ!

LINEがダメになっても、新しくLINE@開設しましたと、メールアドレスに、お知らせができますよね!

あなたや、あなたの商品に興味を持っていただいているので、見込みのお客様は大切にして長期的な関係性を築きビジネスをやってもらうことがいいと思います。