(陸王)とはなんぞや?

 

《陸王》(りくおう)は、池井戸潤先生による小説で、大人気作家の先品
半沢直樹や花咲舞が黙ってないなどベストセラーを多く出している。

足袋製造会社「こはぜ屋」は創業から100年の歴史をもつ老舗だが、近年は業績が悪くなり、銀行も貸してくれなくなり悩んでいた。そんな時、四代目社長の宮沢紘一はこれまでの足袋製造の技術力を生かし、「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げる。会社の存続をかけてランニングシューズに参入した「こはぜ屋」は、資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせや思わぬトラブルなど様々な試練に直面するも、試行錯誤を続けながらランニングシューズの開発に邁進するドラマである

 

マラソン・陸上が大好きな前川には最高のドラマである(笑)

 

実際のドラマに出てくるランニング足袋MUTEKI

 

ネットビジネスに例えるなら

 

ランニングシューズの開発をネットビジネスに例える

 

  1. ・ブログを書く
  2. ・転売で出品する
  3. ・SNSで情報配信をしていく

事ではないだろうか?
《他にもたくさんある》

 

開発段階で失敗作がでる!

 

  1. ブログ記事の量産してみる
  2. 売れるか分からないものを出品する
  3. 誰も見てくれていないけど投稿を続ける

 

今は初心者である!

 

  • ブログを更新するも文章に書く力がなく読んでもらえない
  • ブログも外観が下手だったり戦略的に全くかけない
  • いい情報を届けたいけど、届ける事ができず歯がゆさがある
  • SNSも情報配信が下手だし、同じ事をやっている人はたくさんいる

 

誰でもやり始めた時は初心者だから勇気を出してガンガン行こう!

 

初心者はどうすればいいの?

 

  • ブログを読んでもらえるように文章を書き続ける
  • ブログの外観を綺麗にできるようにグーグルで調べる
  • 情報は本・ドラマ・映画・生活の中に所々にあり学んだ事を配信する
  • SNSも書き続ける事(恥ずかしさを捨て人間味を出す事)

 

最初から絶対うまく行かない。誰も興味もないし存在すら知らないのだから
知ってもらうように情報を配信していくしかない。

 

陸王から学んだまとめ

 

陸王の製品開発と一緒にするのは、おこがましいが

ブログとは大切な資産である。最初は下手なんです。
(今の自分に置き換えてます)

マラソン大会を練習せず、楽勝でフルマラソン走れますか?
練習もしないで満足に走れないでしょ!

失敗してもいいから書こうよ!
自信がなくなったり・諦めそうになったり
葛藤が出たり、うまく行かない事に嘆くだろう

ブログで想いを伝えたい。本当に価値があるものなら読んでくれると信じている
最初から最後まで諦めなければ必ず開けると信じて前進あるのみ

 

読みに来てくれた読者さん本当にありがとう
本当にありがたい。

 

1日でも早くプロブロガーになれるよう想いを込めて書いていきます