どうもの近藤です!
転売は簡単じゃないについて書いていきます

 

本日は、最近流行りの副業について私が失敗してきた体験談をお伝えします!
同じ事をして欲しくないので参考になれば幸いです。

 

 

 

転売は正直しんどいぞ!

 

 

巷では、転売は簡単に儲かる、リサーチ不要、このツールを使えば簡単!
聞くことは多々ありますが、正直楽ではないです。


どんなビジネスも副業も楽ではありません。
それは、慣れるまで素人だからです。

私がお昼の仕事を9時から5時まで仕事をして、家に帰ってから
「転売作業」本当に厳しいものでした。
(転売の作業は以下を参照してください)

 

  • リサーチ
  • 出品

 

2点の作業について詳しく述べていきますね!

 

 

リサーチ

 

 

 

転売の要はリサーチです。

 

なんでもやるにはマーケットリサーチや売れる商品のリサーチは
必須になってきます。

売れる商品を速く見つける事が重要になってきます
いかに安くで仕入れて高く売るかが鍵になります。

パソコンを眺めて、海外のインターネットサイトをみて英語を翻訳アプリを使い
調べるといううのはとても過酷な事でした。(グーグル翻訳とグーグルクロームを使用)

売れる商品を探すのにかなり時間を使います。

日本と海外の価格差を調べては違う消費をリサーチしての繰り返しになります
(日本の商品を調べる場合も同じです)

 

とてつもない、作業量になります。

なれてくるまでは本当にキツイです。かなりの覚悟がなければできません
外注化できればいいのですが、初心者の方に転売ははオススメしません。

 

 

出品作業

 

 

 

出品作業も、サラリーマン初心者の方にはものすごい労力がかかります。

リサーチをして価格決定をして次は出品作業です。

女性ものの洋服を販売していますが<

・商品名(唸るようなキャッチ商品名を考える)

・商品の説明
(事細かく書けていて、理解していないと問い合わせに対応できない)

・サイズガイド(海外のサイズと日本人の大きさを書いてあげる)

(例えばイギリスだとサイズ記載はUK6だとB78、5 W60.5 H86
(日本サイズ7号相当とヌード表記したりするのでサイズガイドを理解する必要がある)


・生地の材質などは:何%ポリエステルやエラスタンなど

生地の材質も書いてあげているとお客様は安心する>

・製品の質感や材質、薄さ、ストレッチ素材、透けて見えないか
などの外観のフォルムなども書かなければいけない

・取り寄せから何日かかるか?

これが1番重要でお客様はいつ届くか?
何日くらいで到着するか?これが一番重要になってきます。

次回は仕入と検品について書いていきます