どうも、近藤です!今回は、ツイッターを活用して、LINE@やメルマガに登録してもらう方法をお伝え致します。

ツイッターは、自動で集客ができるので、極めてしまえば、仕事をしている時、遊んでいる時、用事をしている時でも勝手に投稿してくれるので、大変ラクで、最初に設定してしまえば、かなりラクなので、とても便利です!

 

ツイッター【Twitter】について?


Twitterとは、140文字以内でつぶやく短い日記というか、ミニブログ?だと私は思っております。ブログだとめんどくさいけどTwitterなら気軽につぶやけるのが、特徴で若者にうけています。

アクティブに活動しているユーザーが4500万人とフォロワーが増えれば、→集客してくれている有効の媒体になります。Twitterにリーチをしないと勿体無いですよね。


今から、Twitterを解説しますね。

Twitterの特徴

・140文字以内でつぶやくことができる
・拡散されやすい【リツイート機能】

・アクティブユーザーが4500万人
・月間アクティブ率70.2%
・20代から30代が多い
・自動化が無料でできる(ツイートボット)

などなど、他のSNSにはない自動化機能が無料で使えるのは、ツイッターだけ?かどうかわかりませんが、楽にリストが取れるのでたいへん便利ですよ!

 

Twitter解説(動画)

 

ツイッター友達の増やし方

・相互フォロー


・相互フォローとは?、あなやがフォローしてくれたら、私もフォロー仕返しますよですね。フォローしてもらうにはツイッターないで、100%フォローOKの人を集めて行きましょう・・(ほとんどがビジネス目的なので、勧誘が多いですが、勧誘と思うのか?将来的なお客様候補と取るのかは?あなた次第です。

フォローしまくってフォロワーを増やして行きましょう!


・毎日つぶやく(自動BOT)

 

 

投稿は、毎日つぶやきましょう。(自動BOT)で大丈夫です。最初から濃い関係は築けませんし、まずは、毎日つぶやいて、Twitterやってるよって認知してもらいましょう!ここでポイントですが、BOTだけだと機械的なので、ちょくちょく自分の普段の生活やライフシーンをツイートしてください。

いわゆるMIXです。割合は8割(BOT)2割(日常の投稿)で大丈夫です。濃いファンが付いてきたら、BOTだけでも大丈夫です。まずは、認知してもらう。情報を有益なものを発信する。無料で価値を感じてもらうと→リスト(将来のお客様候補の誕生です)

お金を出してフォロアーを購入する(これはお金に余裕がある人)


こちらは、お金に余裕がある人におすすめです。フォロアーを購入できるサイトがあります。Twitterフォロアー購入でグーグルで購入してもいいのかなと思います。

ただ、Twitterはアカウント凍結されやすいので、私はやっていませんがお金に資金がある人は購入してみるのもいいかもです。

なぜかと言うと、数の理論ですが、数字のブランディングというか、フォロアーの数が多いと、この人はすごいと思われやすくなり、フォロアーもまた増えて行きます。

お金に余裕がある人は、一度購入してみるのもいいかもですね。

Twitterでのリストの取り方


プロフィール欄にブログ・YouTube・LINE@のURLリンクを一つ貼ることができます。(写真の赤枠)直接LINE@のリンクを貼るのもいいのですが、私はオススメしません。どちらかというと、ブログやYouTubeのリンクを貼り、ワンクッション置く事をオススメします。

なぜかと言うと、いきなり相手の事も知らないのに、LINE@に登録してほしいという人が多いからです。インターネットビジネスは顔や素行がわからないので、自身のブログやYouTubeなどで信頼関係を築く。この人はこんな方なんだと理解してもらうことが目的だと思っております。

Twitterを今回自動化で使うデメリットとしては、機械的になりやすいのです。ツイートボットの悪いところは、自動でつぶやいてくれますが、写真や動画を貼ることができないので文章やリンクのみになってしまいます。

ですので、たまに、自身でもツイートをしてミックスすることでフォローされやすくなります!!

完全自動ツールツイートボット

 

ツイートボットはこちらで登録

ツイートボットの特徴

・700ツイートまで登録できる
・投稿時間の設定ができる
・1回設定してしまうとあとはほったらかしでとても便利
・ツイッターでつぶやきデータを確認ができるので、クリック率が悪いBOTを変更
・無料で使える

とかなり楽チン便利ツールなのでぜひ活用してみてください。

ツイボット操作説明(動画)